読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せきれいの森

書きたいこと、つらつらと。

ガラスの靴はいらないの

今週のお題「わたしの一足」

 

幼稚園の頃、一番読んでいた本は「シンデレラ」でした。

そんな年齢でも、女のしあわせ=王子さまと結婚だという

マニュアルにうっとりしていたのでしょうか。

 

 

中学生の頃、「シンデレラ」の人格に疑問をもちました。

本当に心がきれいなら、

義理のお姉さんが王子様と結ばれることを

喜んであげるんじゃない?

強欲でしたたか、計算高い女なんじゃ?

 

 

大人になって、

女のしあわせは結婚すれば完結するものではない、

結婚して出産して家を買ってというマニュアルが

まったく役にたたないことを経験しました。

 

 

私、ガラスの靴はいりません。

ゴールドの靴が好きです。

ゴールドはいざというとき売れますから。

嘘です。

合わせやすいからです。