読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せきれいの森

書きたいこと、つらつらと。

読書記録 2016

本はキライじゃない。

ちょっと好き。

いや、結構好き。

 読み始めると読み終わるまで寝ない、

肩と背中がガチガチになって整体送りになるまで読む、

という自業自得的な癖があるのでやっかいです。

 

さて、今年の読書を振り返ってみましょう。

 

 

 

中山七里

   ・『贖罪の奏鳴曲』

   ・『追憶の夜想曲

   ・『恩讐の鎮魂曲

   ・『切り裂きジャックの告白』

   ・『七色の毒』

   ・『ハーメルンの誘拐魔』

   ・『アポロンの嘲笑』

   ・『テミスの剣』

   ・『月光のスティグマ

   ・『嗤う淑女』

   ・『ヒポクラテスの誓い』

   ・『闘う君の唄を』

麻生幾

   ・『ショットバー

中村文則

   ・『王国』

中村理聖

 ・『砂漠の青がとける夜』

宮部みゆき

 ・『過ぎ去りし王国の城』

塩田武士

 ・『罪の声』

角田光代

 ・『笹の舟で海を渡る』

 ・『かなたの子』

 

 

 

 図書館さまさま、ありがとう。

来年は葉室麟から始める予定です。