せきれいの森

書きたいこと、つらつらと。

五行歌

桜の許し

罪も愚かさも満開の凪の桜に許してもらえたら

枝先に

枝先に 一輪二輪の試し咲き かの恋も 焦がれて叶う 春になれ 開花宣言から五日。 ご近所の桜がようやく咲きはじめました。 わくわくするのは日本人の性なのでしょうか。

顔に手に

顔に手にごはんを散らした笑い声これ以上なにを望もうか この子(妹の子)が生まれたとき、生命の誕生は奇跡なんだと知りました。 そしてそれが成長するさまもまた奇跡だなと。 うちの家族にうまれてきてくれてありがとう。

さみしいと

さみしいと 素直に言える もう ハイヒール いらないな

お互いの

お互いの 盾になり 薬になり 膝枕に なりたいね