せきれいの森

書きたいこと、つらつらと。

シュラシュシュシュ♪

立ち上がれないくらいの筋肉痛です。

バンビバンビ。

 

 

さて、次回のための覚書。

・なにせ階段がすごい。

 軽登山くらいの気持ちで臨みましょう。

 神様へのご挨拶の道がそう簡単であるはずがないのです。

 参拝前に数回でも階段ウォーミングアップをしておけば最高。

・登山ではないけれどスニーカーくらいが適当。

・杖をお借りしましょう。

 有料のところも無料のところもあり。

・虫よけスプレーを振っていきましょう。

 ムヒを持っていくのもいいかも。

・参拝後のケアのため、筋肉疲労に効く貼り薬や塗り薬。

 

よし、これで次回は完璧ね!

 

f:id:sekireinomori:20210915133638j:plain

 

 

追い手に帆かけて

本殿をお参りすることができたのは、

参道某お店の方のお心遣いがあってこそのことでした。

 

靴を買おうと思ったのです。

スニーカーとかね。

で、靴屋さんの場所をお尋ねすると、

これを履いていきなさい、とご自分のサンダルをお貸しくださったのです。

ついでに杖も持っていきなさい、邪魔にならないから。

 

このふたつのグッズがなかったら、たぶん途中でやめてましたね私。

なんてったってハイヒールでしたもの。

バカって言われてもしょうがない恰好。

 

f:id:sekireinomori:20210915085849j:plain

 

 

帰り、サンダルと杖をお返しした際、

「どうぞこんぴらさんのご利益がありますように」って。

最後まで優しいお方でした。

このサンダルと杖のご縁こそがご利益です。

ありがとうございました。

 

 

こんぴらふねふね

何度か訪れてはいるものの、一度もお参りしたことがない。

よし、今回は金刀比羅宮に行こう!

 

 

事前に金刀比羅宮のHPを確認。

うん、ファンキーな神社だ。

エブリバディ、コンピラサン。なのだ!

www.konpira.or.jp

 

 

横目にお店をみながらぷらぷら。

あー、階段。結構階段。

知らないできたの?

HPみたでしょ。

みたけど読んでない。

その恰好なによ、ワンピースにハイヒール、ふざけてんの。

知らなかったんだもん。

太宰府天満宮筥崎宮香椎宮宗像大社も平べったいもん。

行くか戻るか逡巡していると、金毘羅船ではなく助け舟が!!!

そのお力をお借りしていざ出発。

 

 

 

f:id:sekireinomori:20210915084325j:plain



歩いても歩いても階段。

途中案内板を見ると本宮まで785段。

えぇぇぇぇぇ。

 

 

f:id:sekireinomori:20210915084316j:plain

 

 

まーだー?

 

 

f:id:sekireinomori:20210915084344j:plain

 

ゴールかな?

まだーーーーーー?

 

f:id:sekireinomori:20210915104413j:plain

 

 

あと133段。

もうイヤだ・・・

 

f:id:sekireinomori:20210915090113j:plain

 

 

ご本殿。

まだ先もあるらしいけど、私ここで十分。

「笑顔でしあわせ、こんぴらさん」の意味、分かったわ。

笑うしかないのよ。

何も知らなかった自分を、まぁまぁ頑張った自分を。

あははー

 

f:id:sekireinomori:20210915085840j:plain

 

 

帰ってもう一度ちゃんと勉強しよう。

こんぴらさん、ありがとう。

 

あれとかこれとかデトックス

びっくりするくらい立て続けの出費です。

 

今年はリビングのシェードを新調しようと計画していました。

ところがそこへ電気温水器が割り込んできたのです。

階下の方にご迷惑をおかけする前に対応できてよかった。

1999年製ユノカ。長い間ありがとう。

ほっとした矢先、今度はエアコンが不調になりました。

2008年製最後のナショナルだもの、限界がきてもおかしくない。

その後立て続けにリビングのシーリングライト、車のヘッドライト。

 

なんだなんだ、なんだかおかしい。

これが俗にいう家電が一斉に壊れるということなの。

へんな電磁波でもでてるのかしら。

はたまた呪い・・・

 

 

 

違う。

解毒よ、デトックスか!

だとしたら当初の計画どおりシェードも変える、

TVも冷蔵庫も洗濯機も電磁調理器もありえるわ。

よしよし、

みんなまとめてかかってこーーーい!

ふむ。

覚悟ができたらすっきりしたわ。

 

 

f:id:sekireinomori:20210817164632j:plain

 

 

ふむ。

大好きなうなぎでも食べよう。

これも心のデトックスだわ ♪

 

 

告白

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

 

 

「私と付き合ってみる?」

これが考えに考えに考えた末の

私にとっては内臓飛び出しレベルのセリフだったのです。

 

それまで、告白というものをしたことがありませんでした。

告白はされても断るのみ、という人生を40年も過ごしてきたころの話です。

言わなくて後悔するより、言って笑い話にしよう。

そう決心しての告白でした。

彼が冗談ばっかりって流しやすいように、

且つできるだけ自分が傷つかないように張った

予防線入りの居丈高なセリフが前述のものであります。

40歳で初告白なんて恥ずかしい。

ついでにこんな言い方しかできなくて恥ずかしい。

恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい、内臓でてきちゃう。

 

 

 

あの告白から10年。

3年前からその彼と暮らしています。

今でもときどきこの時の告白話をして笑い合えます。

こんな私と一緒にいてくれてありがとう。

東京オリンピック

東京都のコロナウイルス感染者数が2000人に迫ろうというなか、

東京オリンピックがはじまりました。

直前まで開催されるかどうかもわからない状態で、

積み重ねてられてきた諸々の一端を開会式で目の当たりにし、

頭が下がりました。

 

f:id:sekireinomori:20210724134704j:plain

tokyo olympic drone display

 

辞任やら解雇やら延期やら中止の可能性やら、

二転三転どころの変更ではなかったはず。

オリンピックに関わっているという誇りと

そのオリンピックが感染者を増やすかもしれないという心配、

どんな気持ちでがんばれたのだろう、すごいな。

 

はじまってしまったからには

選手のみなさんが存分に力をだしきれますように。

関係者がやりとげた充実感を得られますように。

感染者ができるだけ増えませんように。

後々、あの時代あの時期にしては

まぁまぁよかったよねと言われるオリンピックになりますように。

生地を選ぶ女心

布を選んでいます。

今日は川島織物セルコンです。

 

 

f:id:sekireinomori:20210530072154j:image

 

 

ん、ここの生地は…

なんだか着物や帯を選んでる気分になるわね。

 

 

 

f:id:sekireinomori:20210530072259j:image

 

 

 

あぁ! 着物の時代の女性は、

こんな気持ちで呉服屋さんで反物を見ていたのかも!

いつの時代も生地を選ぶ女心は同じなのかもしれないわ。