せきれいの森

書きたいこと、つらつらと。

知らない世界に触れてはっとする瞬間

「クイーン」

「女王? バンド? あー、きいたことあるような」

「ロック」

「わかんない。焼酎のロックならわかる」

「うぃーうぃるうぃーうぃるろっきゅー」

「うん、その曲はきいたことある」

 

 

 

とまぁ、私の知識はその程度しかありませんでした。

が、音楽映画ですし、生理的に嫌いということもないので

お誘いにのって『ボヘミアンラプソディー』を見に行きました。

www.foxmovies-jp.com

知ってる知ってる、あの曲もこの曲もそうだったのね。

あー、そっか、わかった。ロックってこういうことなの。

損した。

知らなくて損した。

素敵じゃない!Queenって。

 

 

 

知らない世界に触れてはっとする瞬間って楽しい。

お誘いを受けたり、会話が糸口になったりしながら

生きている限りそんな瞬間がこれからもあるだろう。

それってしあわせなことだなぁ、と思う。

だからこそ門戸は開いておかなくてはね。

 

 

 

ただただ気持ちのよい音楽に浸るのもよし、

「孤独」「LGBT」について考えてみるのもよし、な映画でした。

 

 

 

 

 

タンサン天国

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

 

 初夏、店頭で眺めては通り過ぎ

眺めては通り過ぎしていたマシーンを買いました。

 

 

 

f:id:sekireinomori:20181202174154j:image

www.sodastream.jp

 

 

なんだ!もっと早く買えばよかった!

ペットボトルをケース買いして運ぶ手間と
捨てる手間が一気に減ったわ!

ボトル交換の手間は新たにかかるけど、許せる。
半年でペイできちゃったもんね、やっふー♪

ほーらね!

もしかしてインフルエンザかも、だとしたら敵わない・・・

と弱気になった瞬間もあったけど。

だくだく汗をかいて着替えて、

お湯を注ぐだけの雑炊食べてお薬飲んで、

熱いお風呂に入っての必殺技で峠を越えました。

明日はクールな顔してお仕事に行けるわね。

 

 

 

プリン食べたい・・・

 

風邪は休みの日にひけ!

昔々、N氏が部下に言っていました。

「風邪は休みの日にひけ!」

そのやりとりを隣で聞いていた私は、

そんなの無茶だなぁ、と思いつつも

私自身は休みの前の日に熱を出し、

1-2日後の出勤日には解熱させるという特技をもっています。

今なら軽くパワハラになるのかしらね(笑)

 

 

 

f:id:sekireinomori:20181121195441j:image

 

 

 

あれ?風邪かな?

三連休はお仕事なので、明日しっかり治しましょう☆

 

 

スーツをオーダーする、の巻き

メンズはいいなぁ、スーツのオーダーができて。

と思っていたら、いつのまにやら、

なんと女性のそれもできるようになっていたのです!

 

 

 

kashiyama1927.jp

  

 

一着目だからね、生地はまずスタンダードなものを。

だけど裏地はね、ちょっと気分が明るくなるような。

カフは、ボタンは、カラーは、と

プロのご意見も参考に細部までセレクトしていきます。

 

 

 

 

f:id:sekireinomori:20180524222436j:image

 

 

 

今回はパンツスーツを作ったんだけど、

フレアスカートがあるとよりいいんだけどなぁ。

ワンピース+ジャケットもいいんじゃないかなぁ。

ともあれ、これでかっこいい中年女子を演出できるといいわね。

 

伊勢神宮、次回のための覚書

一生に一度かもしれないという気持ちでむかった伊勢神宮ですが、

帰るころには「また行きたい、絶対行こう!」と思うに至ったので、

次回のための覚書を。

あくまで自分のための覚書です。

 

 

◆お詣り予定のお宮の数、あらかじめ白封筒におつつみを準備する。

毎回お財布を取り出すのはスマートじゃないなと思いました。

 

◆ハンカチも忘れずに。

 

◆靴はこのようになります。踵もキズキズです。

御垣内参拝をする場合は正装、

それに合わせた靴となるとやはりこのような靴になりますが、

できるだけやわらかい、踵の低い靴を。

そして一度でさよならする気持ちでいたほうがよさそうです。

参道の砂利の大きさは他の神社とそうかわりはなさそうですが、

御垣内の玉砂利はこどもの拳ほどもあります。

捻挫をしないよう足首の準備運動をしておくと準備万端ではないでしょうか。

f:id:sekireinomori:20181025113355j:image

  二見置賜神社の御神体の鏡をみて思ったこと。

まず自分自身をみよ。

その心持ちで神様の前に立ってはずかしくないか自分に問うてみよ。

というための鏡なのか。

御垣内参拝

伊勢神宮のことを調べていて、気になることがありました。

御垣内参拝?特別参拝?正式参拝?

どうやら普通の参拝より神様に近いところで参拝できるよう。

うむ、伊勢に行けるのは一生に一度かもしれない、できればそうしたい。

だけどオフィシャルページには書かれていない。

 

 

 

結果から申し上げます。

御垣内参拝、させていただきました。

ありがとうございます。

ご自身の経験などをブログなどに書き残してくださったみなさまのおかげです。

つきましては、この件に関してお調べの方の参考になればと思い、

「2018/10/23せきれいの事例」ということで書き残しておきます。

 

 

 

 御垣内参拝をさせていただく方法はふたつ。

伊勢神宮崇敬会に入会する

伊勢神宮崇敬会 (特別参拝という記述あり)

◆御造営資金受付で寄付をする 

(せきれいはこちらをさせていただきました)

 

 

 

「正式名称はわかりかねますが、

御垣内参拝とか正式参拝と言われている参拝の受付はどちらでしょうか」

それらしき案内表示がなかったので、ご祈祷受付の方にお尋ねしました。

「あいにくそれらの受付はありません。

が、次の式年遷宮の御寄附をいただいた方にお礼の意を込めて

御垣内でのご参拝をご案内しております」とのことでした。

そうかそうか、そういうことだったのね。

隣の御造営資金受付で寄付の申込書を書き、寄付金を納め、

巫女さんから領収証(のようなもの)、記念品、特別参宮章いただきます。

金額によって内容は異なるようです。

 

 

 

f:id:sekireinomori:20181025112030j:plain

 

 

 

ここで服装の一言。

「服装の可・不可は神官により判断が異なる場合があります。

こちらでは判断はできかねますので神官におたずねください」

服装に関してはグレーゾーンにかからないよう準備していたので問題なし。

 

 

 

正宮参拝の場所まで行くと、神官さんがお座りの小さな東屋があります。

そちらに参宮章をだし、芳名帳のようなものに住所氏名を書きます。

あとは神官さんが「こちらにどうぞ」「こちらの向きで」

「ご参拝ください」などと教えてくださいます。

お声が小さいのでしっかりききましょう。

(神様の近くで大きな声はだせないきまりがあるのかもしれません)

所要時間は5分くらいだったでしょうか。

一般参拝の方の視線をすごく感じます。 

 

 

 

豊受大神宮(下宮)では参拝していて涙がでたせきれいですが、

皇大神宮(内宮)では気持ちがはればれしてうれしくなりました。

どちらにしてもしあわせな感情です。

 

 

 

一生に一度かもしれないという気持ちでむかった伊勢神宮ですが、

帰るころには「また行きたい、絶対行こう!」と思うに至ったのです。